心のためにも身体のためにも青汁を飲んでいます

気になる野菜不足

青汁というと、身体に良さそうだけどおいしくなさそうなイメージがあって、私はずっと飲んだことがありませんでした。 元々あまり野菜が好きではないこともあって、絶対まずいと思い込んでいたのです。 しかし、日頃の食生活は乱れがちでしたし、いつも便秘で肌荒れもひどかったので、野菜不足は気になる問題でした。

妹が青汁を

そんな時、妹が青汁を飲んでいるのを知ったのです。 姉妹だけあって、妹とは子供の頃から食べ物の好き嫌いが一致していたので、妹が飲んでいるなら飲めるだろうかと興味を持ったのです。 妹は、これを飲み始めてからとても調子がいいんだと言います。 そう言われれば、肌荒れも改善されているようですし、髪もつやつやしています。 そこで、妹にひとつ分けてもらって、飲んでみることにしました。

思ったよりずっとおいしい

その粉末は、濃い緑色をしていて、いかにも青汁といった感じです。 水に溶かして、ドキドキしながらひと口飲んでみると、抹茶のような風味で、全く野菜くさくありません。 それどころか、とってもおいしいと言ってもいいくらいだったのです。 妹という自分に近い実験体がいなければ、こんなにおいしいものに身体にいい成分が入っているものだろうかと疑っていたかも知れません。 しかし、実際に妹は肌も髪も調子が良さそうです。 まずはしばらく続けてみて様子を見ようと思い、注文してみることにしました。

便秘も肌荒れにもよい

青汁が届いてからは、毎朝、朝食前に飲むことを習慣にしました。 これも妹からのアドバイスです。 朝の空っぽの身体に、染み渡るような気もします。 しばらくはなんの変化も見られなかったのですが、まず徐々に朝すっきり♪ それに伴って、憂鬱なくらいだった肌荒れも、心なしかマシになってきた気がします。 すると、気分も軽く感じられるようになり、つまらないことでくよくよと考え込むことも少なくなってきました。 当たり前ですが、心と身体は繋がっているんですね。 青汁はこれからもずっと続けると思います。